メディア情報

『100年未来の家族へ』 『“弁当の日”がやってきた』等の著者、竹下和男さんが 2021/1/13 OVOオーヴォ(共同通信社)【もぐもぐ】に登場!

【コロナ禍きっかけに絆も深まった! ひろがれ「弁当の日」】→ https://ovo.kyodo.co.jp/column/a-1558510 ぜひご覧ください。


2021/1/14 毎日新聞Web版に~「本当のフランス料理どんな味?」小学生が現地修業 圭太さんの旅が本に~

が掲載されました。→こちらでご覧になれます。ありがとうございました。

 


『クーヨン 2021年2月号』book review に「料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと」が掲載されました。

「いろんなたのしみ方が詰まった一冊」を評していただきました。誠にありがとうございます。

  ←記事をクリックすると大きくなります。

〈特集 子どもをメディアに依存させない〉親子のアナログ時間③ 「ゲームより楽しい料理の時間」(お話 いしづか かなさん)も大変興味深い記事でした。

あわせて書店、図書館などでご覧いただければ幸いです。 


つばた夫妻の『人生フルーツ』が、2021/1/1 (金)12:45~、日本映画専門チャンネル(このドキュメンターがすごい! 元旦スペシャル)で、放映されます。視聴できる方はぜひ、元旦のひとときをお楽しみください。

https://www.nihon-eiga.com/program/detail/nh10007305_0001.html

弊社の関連書籍

『ききがたり ときをためる暮らし』 『ふたりからひとり』(つばた英子・しゅういち著 /聞き手 水野恵美子)


2020/12/31 サステナ*デイズ(TOKYO FM 11:30~13:00)に『料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと』著者ケイタ君が電話出演

12/31の放送はこちらで聴くことができます→https://audee.jp/voice/show/26853

▼11:38<子どもインタビュー>ケイタ君登場!
ケイタ君は「今年考えたこと」という質問に対し、
「本でどうやったらひとを幸せにできるかを考えていました」とこたえ「小学生でも料理をつくったら、ひとを幸せにできるので、ぜひつくってほしい」と伝えました。
▼12:30<ゲスト>
突撃スペシャル・インタビュー
アメリカの雑誌「タイム」が初めて選んだ、今年最も影響力のあった「今年の子ども」15歳のギタンジャリ・ラオさん登場!
ケイタ君の質問「失敗は成功の母といいますが、今まで失敗したことで、何か素晴らしい結果を招いたことがありますか」に、ギタンジャリさんがこたえます。
「毎日が新しい失敗の連続なの、前向きに失敗するというのかな、失敗は発見への旅の一部なんだと気づいた」という趣旨の発言にとても励まされました。
心より感謝申し上げます。

 


2020/12/22発売『サンデー毎日 2021年1/3・10号』高橋源一郎さんコラム【これは、アレだな】14 自由のレシピ で『料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと』ケイタ著 を紹介していただきました。

ケイタ君の習うレシピは「自由のレシピ」なのだと深く知りました。ありがとうございました。

御覧いただければうれしいです。