既刊案内

既刊一覧に戻る

2014年3月1日 発売


♪ やさい料理は無限大 ♬ 
   ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
野菜が好き、野菜料理が大好きな人たちから『自然食通信』誌(雑誌は休刊)にいただいたレシピ16年分と、自然食通信社昼飯レシピからも追加。丸木ひさ子さん描くかわいいイラストも大人気 !! 料理好きにはたまらない!ロングセラー本改訂版です
            

罫線あり表紙増補改訂版
おいしいから
野菜料理

季節におそわるレシピ777
自然食通信編集部+八田尚子編著
丸木ひさ子・絵
B5変型判/272頁
本体価格2000円+税

 次の世代に伝えたい野菜料理の事典

土地の伝統野菜から、新顔野菜、雑穀・木の実まで、生命力あふれる素材のうま味を上手に引き出す料理を季節別・材料別に網羅野菜の保存法や、漬けたり干したりの加工法の豆知識もたっぷり。「子どもたちが大好きだから」「”また作って!”とリクエストされて」と、おりがみ付きの料理が集まりました。「ぼろぼろになっても使っています」とうれしいお便りも届きます。

早春のまびき菜にはじまる人参のレシピだけでこんなに
●みぞれ人参のサラダ●人参と木の実のサラダ●人参の千切りサラダ●人参の白和え●ゴマ人参●人参葉のゴマ酢漬●人参の高野そぼろ和え●ふろふき人参●タラコ入り人参そぼろ味噌風味●人参たっぷり卵焼き●人参とアラメの油炒め●人参入り野菜ボール●人参とグルテンの重ね揚げ●シンプル人参ポタージュ●うどん入り人参ポタージュ●おろし人参のスパゲティソース●人参ご飯●おろし人参入り炊き込みご飯●人参の松前煮●人参パスタ●アサリと人参の炊き込みご飯●人参寒天●人参クッキー●人参ケーキ●人参ゼリーのケーキ●人参ジャム‥

☆本書レシピより里芋のムッチリが米に移っておこわの味わい
●里芋入り炊き込みご飯
[材料]里芋(米の2割ほど) 米 塩
1 里芋は皮をむいて、一口ほどの大きさに切り、全体に軽く塩をまぶして20分ほどおく。こうするとアクが中和されてやわらかい味になる。
2 洗ってといだ米と里芋(塩を振ったあと洗わずそのまま)を鍋に入れ、水を通常の1割増しにして炊く。
3 炊き上がったら、里芋がこわれないようサックリ混ぜ合わせる。
※半ずりにしたゴマをかけたり、炊き込むときに針ショウガを入れても楽しめます。
簡単煮物、朝食にどうぞ
●白菜の煮びたし
[材料]白菜 油揚 醤油
1 たっぷりの白菜をざく切りにして、厚手の鍋に入れ、醤油をひと回し入れたらフタをし、ごく弱火で10分くらい蒸し煮にする。
2 白菜がしんなりとしてカサが半分ほどになったらきざんだ油揚を加え、ふたたび醤油をさす。中火でフタをせずに、ときどきかきまぜながら白菜に味がしみこむまで煮る。
※白菜から出る水気だけで、とてもいいうま味が出るので、だし汁はなしで。
人参の甘味が出るので、醤油味だけで

お弁当にも重宝します。
●ゴマ人参
[材料]人参 煎り白ゴマ 醤油 ゴマ油
1 人参は細い千切りにする。
2 鍋にゴマ油を熱し、人参を強火で炒める。
3 人参がしんなりしてきたら、火を弱めて醤油少々をからめ、煎りゴマをたっぷりかける。

 

本を注文するには

ウェブサイトで本を買う