既刊案内

既刊一覧に戻る

2006年3月25日 発売

既刊案内

表紙イメージ

手づくりのすすめ ※4刷。初版から32刷
 新装改訂版

自然食通信編集部編著 宮代一義版画
定価:1800(税込:1890)円
ISBN:4-916110-17-x 2006年3月発行
A5判 224ページ
自分でつくれば安心無添加本物の味と香りに出会えます
解説丸くて硬い大豆の粒から、ふわり真白な豆腐。新鮮な魚さえあれば何なくできるカマボコ、チクワ。コンニャクも醤油も酢も~、素人の手には負えないものと思っていたのがいとも鮮やかにでき上がってしまう楽しさ、驚き。
暮しの中から生まれ受け継がれてきたベーシックな食べ物23品を、全国各地の先輩方に手ほどき願い、素朴な版画を交えて丁寧に再現しました。
本書は1981年に創刊した雑誌『自然食通信』の連載6年分をまとめたものです。その取材のなかから見えてきたものは、どれもこれも、かつてはあたりまえに日々の営みの一つとして作られていたものだという事実でした。
また土地土地で、あるいは家々で実に多彩で自由な作り方をしているということも、思いがけない発見でした。豆腐一つとっても、ごく最近でこそ、マーケットにも並んでいるのを見かけますが、豆腐は四角くて冷たいものと思っていた方がほとんどと思います。
けれど、たとえば沖縄では「豆腐は熱いうちに」と、ふわふわのアツアツを食べたものだとのことですし、岡山県のある地域に伝わる「玉豆腐」という丸い豆腐、おからも分けずに固める岩手の豆腐、女の人たちが寄り合い、大鍋で煮て作る高知の村の豆腐づくりなどなど、こうしたことを本書で初めて知った、「目からウロコ」の思い、といったお便りがたくさん届いています。
また、本書では素材である農作物の生産現場の実情や、加工の際に使われる添加物についてなど、食べ物の素顔に迫る記事が充実していることも、大きな特徴といえます。
1987年に刊行された旧版の中の作り手の問い合わせ先などの情報と、添加物表示制度の動向などを説明した巻末の補足を改訂し、新装改訂版になりました。

いろんな紹介・感想いただいてます
読者カードより(その1)
■「まるで農家の人やおばあちゃんから直接教わってるような感じ。手書き風なのがとってもいいです。こんな、”かゆいところに手が届く”本をみつけたときどんなにうれしかったことか!!」(大阪府 20代女性)
■「長年手元に欲しいと思っていた本をやっと手に入れました」(東京都 30代女性)
■「梅漬け、味噌、豆腐のつくりかた。とっても参考になりうれしく思っています。塩のことが載っていますが、参考になりました」(広島県 60代女性)
■「作り方もイラスト付きで当然楽しく読めるのですが、私はその後ろについているお話が気に入りました。地図で出てくる場所をたしかめたりしながら楽しく豊かな気持ちになりました。一つの材料についてたくさんレシピがついているので得した気分です。母ではなく、祖母がつくってくれた食べ物がたくさん見つかりました」(大阪府 30代女性)
■「読みやすく、イラストもとても解りやすいです。”一家に一冊”読み継がれるほどの必需品になりそうです」(沖縄県 20代男性)

読者カードより(その2)

  • 添加物の問題に関心を持っていたので、読んでためになり、手づくりするのにもすごく参考になりました。レシピが乗っているだけでなく、生活の中に手づくりがとけこんでいる方々が載っていて、私も、作るゾ!ではなく、フツーに毎日の生活で無理なく作っていけるようになれるといいナと思いました。(京都府舞鶴市・32歳女性)
  • 食品添加物について他の本で少し知る機会があり、日常の食生活を見直し始めているところへ、本書とたまたま出会いました。本自体も手づくりな感じがし、とても気に入っています。内容は絵入りで説明してあるのでとてもわかり易く、そして関連した色々な知識や情報も載っており、とても役に立ちました。100%自然なモノを食べるということがほとんど困難な今、少しでも自然に近いものを食べたいと思うので、手間暇はかかりますが、本書を参考にして手づくりに挑戦しようと思います。(山口県山口市・30歳女性)
  • 今年の2月頃から手づくりに興味をもち初めて4月に味噌を手始めに石けん作り、ジャム作りをしました。今まで自分にはできないと思いこみ、むずかしいと感じていましたが、姉に教えてもらいながら、糀作りから始めて味噌たきまで。とてもうれしかったんです。8月に『手づくりのすすめ』を見つけたときはうれしかったですよ。おかげ様でこれから豆腐もコンニャクもハム類も、今まで作ってみたいと思っていた物ばかり、材料を揃えられないものもありますが、40歳の今、この本に出会えて良かったです。(千葉県富津市・40歳女性)
  • 手作りの本は沢山あるけれど、どの本も糀、コウジ酵母を作るところまでの本はなくて、長いこと探していまして、やっとこの本をみつけることができてとてもうれしく思ってます。イラストもいいです。とても気に入りました。(大阪府吹田市・38歳女性)
    本を注文するには
    ウェブサイトで本を買う

     


    クロネコヤマトブックサービスで注文