おしらせ

自由港書店・旦 悠輔さんにお薦めいただきました。

「くらしも」(発行:フェリシモ クラソクラブ会員誌)11月号、特集は〝今日の1ページ〟。様々な悩みについて、本のセクレクトショップの店主に考えの視点が広がるような本を選んで、紹介してもらうかたち。

「将来のお金が不安」という悩みに、自由港書店の旦 悠輔さんが弊社刊『ききがたり ときをためる暮らし』つばた英子・つばたしゅういち著を薦めてくださいました。

そのアドバイスは「お金ではなく、とき(時間)を貯めていってはどうでしょうか。長い時間をかけることで、どんどん身のまわりが美しく、気持ちよくなって、次の世代にも残せるようなものになっていくとしたら。」というもの。

じんわり、深く沁み込むようなご紹介です。心より感謝申し上げます。自由港書店さんとは、Web商談会を通じて知り合い、Facebook で書店が出来上がっていくのを楽しみにしていました。2021年5月1日にグランドオープン。場所は神戸市須磨区衣掛町4-2-12 内田ビル1階、営業時間は【木~日13:00~18:00営業】(月火水定休)です。https://jiyukoh.jp/index.html 記憶に残る書店体験や一生の宝物になるような本と出会えるはず。お近くの方は営業日時をご確認のうえ、ぜひご訪問くださいませ。

「くらそび 11月号」(発行:フェリシモ クラソクラブ会員誌)https://www.felissimo.co.jp/kraso/kurasobi/


新しい記事
カテゴリー
タグ
弁当の日が生み出したもの 懐かしいもの 昼めしコラム 昼めし日記アーカイブ