既刊案内

既刊一覧に戻る

1998年5月10日 発売

既刊案内

表紙イメージ

パンと暮しと私のお気に入り

Spicaのパン

自家培養酵母パンの店Spica麦の穂著
撮影・首藤幹夫他
定価:2095(税込:2200)円
ISBN:4-916110-05-6 1998年5月発行
B5判 112ページ
解説副題にある「私のお気に入り」…実は、自家培養酵母パンの店「Spica・麦の穂」の定番商品のひとつでもあります。
夏バテ気味のからだの元気の素にと、レーズンとカレンツのほんのりした甘み、クルミのコク、そして表面にまぶしたオートミールのカリっとした口あたりがミックスしたパンが生まれ、店主の「お気に入り」から、たくさんの人の「お気に入り」へと育っていきました。
スピカのパンにはすべて物語があり、クロワッサンもバゲットもすぐにスピカの子だとわかる顔と味。品川区旗の台に開店して今年で11年。素材の吟味、少量多品種、環境への配慮…など生活者としての視点がパンにも店にも光るスピカ。
スピカというタンポポの綿毛があちこちに根づくことを願って、エッセイと写真で綴ったスピカのパンと仕事。自分らしい仕事を創り出していくヒントにもなる一冊。

読者の声

  • 天然酵母パンづくりにハマっていて、思わず購入しました。パンづくりを中心として、夫婦、親子、スタッフ間の関係がうまくまわっていて、興味のあるもの、好きなものを仕事にしていくことに勇気を与えてくれる内容でした。これからも頑張って下さい。(鹿児島市・30歳女性)
  • 写真がとてもおいしそうでした。パンを創っていく中での人の話、店の話、みな心に残ります。私も、私の道をそれなりに進んで、こんな風に語れるようになりたい…。そう思わせてくれる本でした。(名古屋市・32歳女性)
  • 対談形式が気に入りました。忙しいおふたりが普段着で語っているのが、「ああ今、本とにやってるんだな」って感じで。でもすぐにはスピカに飛んでいけない。その前に私も私の作品を熟成させて「いかがですか?」って出かけていきたいです。(神奈川県・34歳女性)本を注文するには
    ウェブサイトで本を買う

     

    クロネコヤマトブックサービスで注文