おしらせ

帰ってきました!! 10年ぶりに。
花房洋子作品展
ブラジルから未だ見ぬ友へAos amigos que ainda não conheço…

 

 

 

 

 

会場:豊島区目白4丁目23-2  スペイン料理アカデミー ※入場無料
期間:4月15日(月)〜4月21日(日)
電話:03-3953-8414 /時間 11:00~17:00(最終日のみ12:00まで)

花房葉子トークショーとお茶会
「ブラジルから、まだ見ぬ友へ」
語り手 花房葉子
聞き手 志澤小夜子
・日時・4月20日13時 – 15時
・会費:3000円 (ティータイムセット付き)
・定員:15名
・お申込み:スペイン料理文化アカデミー info-spain@mbh.nifty.com
・主催:スペイン料理文化アカデミー
・共催:WIG食の世界の女性たちの会

画家、花房葉子さんがブラジルから帰国してアカデミーのサロンで個展を開催してくださいます。この機会に、葉子さんご自身から最新の著書「まだ見ぬ友へ」のお話、それにまつわる様々な本のお話、ブラジルのお話など尽きないお話を伺う機会を設けたいと思います。

表紙イメージ

 

花房葉子著
『野のごちそう帖』
自然食通信社(2007年刊)
定価:1700(税込:1870)円 2007年刊
フランス装 フルカラー A5変型判

 

幻想的な銅版画、五感を刺激するイラストとともに、17年に及んだ北海道の自然のいとなみとの交感が鮮烈に、官能的なことばに紡がれた著書『野のごちそう帖』は深い余韻を残した1冊に。南半球ブラジルへ旅立ち、気がつけば10年近くにもなった暮らしの中で全開していく瑞々しい感覚から生み出された花房葉子の新たな作品との出会いが皆様をお待ちしております。