おしらせ

高橋源一郎さんのファンである編集担当が、本を贈呈したことがきっかけとなり、11/13「高橋源一郎の飛ぶ教室」にケイタ君の本が取りあげられました。

当日は、どきどきしながらラジオの前に。夜開く学校「高橋源一郎の飛ぶ教室」開校しましょう!と明るい声。一コマ目【秘密の本棚】でケイタ著『料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと』の朗読が始まりました。

高橋源一郎さんは料理の本というより、教育の本としてとらえているとのこと。本を読むとケイタ君の周りが見えてくる。親は子どもが好奇心を発揮できるように環境を用意すればよい。ケイタ君のご両親はそういう環境を用意していたと。ヤマザキマリさんは、ケイタ君は両親から人間として信頼されていると話されました。アナウンサーの小野さんはレシピでお料理をつくられたそう。あとがき「子どもって意外とできるんだ」の朗読は特に聴き入りました。素晴らしいご紹介でした。誠にありがとうございました。

ケイタ君の書籍を紹介していただいた<11/13「高橋源一郎の飛ぶ教室」好奇心は止まらない>は、『読むらじる』でトークがまとめられています。ぜひご覧ください。→ https://www.nhk.or.jp/radio/magazine/detail/gentobu20201113.html