おしらせ

小林茂監督作品『風の波紋』
3/19(土)~ロードショー@渋谷ユーロスペース

11:00|13:10|15:20|18:40
全国共通特別鑑賞券1,300円(税込)発売中

facebook
twitter

『阿賀に生きる』『阿賀の記憶』のスタッフたちが5年の歳月をかけてじっくり作り上げたドキュメンタリー映画。2月の某日、都内で行われた試写会に行ってまいりました。都会から雪深い越後妻有の里山へ移り住んだ小暮さん夫婦の暮らしからみえる「村で生きること」。なんと全体にやさしさとあたたかさとユーモア、そして力強さがにじんでいることか。Iターン移住者が、突然に叫びだす。「どんだけ長く住んでも、ここの(土地の)人たちには敵わねえ。覚悟が違うんだあ!」(そんな吐露だったように思う)東京生まれ、東京育ちのわたしのこころにぐさりと突き刺さる。そうなのですよ。わたしたち、どこどこゆくの?ぜひ感じてほしい。風の波紋を。(み)

kazenohamon kazenohamon2


新しい記事
カテゴリー
タグ
弁当の日が生み出したもの 懐かしいもの 昼めしコラム 昼めし日記アーカイブ