おしらせ

低温蒸しで作る夏の都市型保存食


【緊急企画】 夏の手しごと 今だけ!講座

AGEをためない料理法のひとつが『低温蒸し』
今が旬のらっきょう、新生姜を使って都市型保存食を作りましょう。

保存食のはじまりは、なんといっても『50℃洗い』から。
『50℃洗い』した季節の野菜を低温蒸しすることで、
シャキシャキの食感が長く続きます。

この講座では、保存食の下処理に欠かせない
『50℃洗い』と「低温蒸し」を同時に学べます。
プラス、夏の発酵食「豆板醤」を米麹で作りましょう。
この時期ならではの都市型保存食を学んでみませんか。

低温蒸しで作る夏の都市型保存食

日時2015年6月17日(水)11:00-13:00場所タカコ・ナカムラホールフードスクール キッチンスタジオ
東京都大田区上池台2-31-11モダンフォルム上池台2F
(東急池上線 洗足池駅から徒歩1分 サンクス隣り)
→地図はこちら
内容     甘酢らっきょう、新生姜の甘酢づけと紅生姜、米麹で作る豆板醤
   夏野菜のピクルス   *らっきょうや生姜をつかったさわやかランチプレート付き

講師 タカコ ナカムラ参加費   ¥3,240(税込) ※ご入金(お振込)をもって講座の受付完了とさせていただきます。

募集定員   16名

持ち物 エプロン、手ぬぐい、バンダナ、筆記用具

お申込みはこちら

※お申し込みが完了いたしましたら、受講料のご入金(お振込)をお願いいたします。
お振込み確認後、事務局より「受付完了」のお知らせをメールにてお送りさせていただきます。
ご入金から2日以上経っても受付完了メールが届かない場合は、
お手数ですがメールまたはお電話にてお知らせください。

E-mail:event@wholefoodschool.com
TEL:03-3729-1077(水~日 10:00~17:00)


新しい記事
カテゴリー
タグ
弁当の日が生み出したもの 懐かしいもの 昼めしコラム 昼めし日記アーカイブ