おしらせ

◆ 生活クラブ・茨城 設立 30周年記念講演会     

「食が育む生きる力!」

 講師 : 竹下和男先生

 子ども達が自分で作る“弁当の日”は、食べ物の大切さ、作る楽しみ、自分自身の存在価値を見つけることができます。自分で作ることで、食材をつくってくれる農家、いつも料理を作ってくれる人に感謝できるようになります。ひとに喜んでもらえる楽しさを知ることにもなります。

 食の乱れが問題になっているいま、竹下先生の笑いあり、涙ありの感動の講演を聞きながら、命につながる食の大切さについて一緒に考えてみませんか。

日 時 : 2013年12月12日(木) 10:00~12:00(開場9:30)
場 所 : ひたちなか文化会館小ホール
       ひたちなか市青葉町1-1 
※参加費無料


新しい記事
カテゴリー
タグ
弁当の日が生み出したもの 懐かしいもの 昼めしコラム 昼めし日記アーカイブ