おしらせ

☆第14回いいお産の日in湘南☆

♪♪お産カーニバル2012手と手をつないで一緒に子育て〜

「お産カーニバル」はこれからお産・子育てがはじまる人、今、真っ最中の人、いろいろな人が楽しめる催しです。

日 時 11月18日(日)10:30〜15:00(10:00開場)

場 所 神奈川県立かながわ女性センター
     〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-11-1
     電話(代表) 0466-27-2111
     ファクス 0466-25-6499

入場無料

○プログラム

10:30~

★ 「いま届けたいおばあちゃんの『千恵』」

   宇梶静江(うかじしずえ)

昭和8年(1933年)北海道浦河郡生まれ。詩人・古布絵作 家・絵本作家・アイヌの解放運動家。首都圏のアイヌ民族4団体でつくるアイヌ・ウタリ連絡会代表。20歳で中学に入学し、卒業後上京。働きながら苦学。結 婚後は次々と上京するウタリ(同胞)たちの面倒をみながら、2児を育てる。昭和47年(1972年)朝日新聞の投稿欄に「ウタリたちよ手をつなごう」を投 稿し、反響を呼ぶ。翌年、東京ウタリ会を設立すると会長に。63歳から創作を始めた古布絵は、海外でも高い評価を得る。平成16年(2004年)アイヌ文 化奨励賞を受賞。平成20年(2008年)、北海道の洞爺湖で開かれた「先住民族サミット、アイヌモシリ2008」にアイヌ代表の一人として出席。平成 23年(2011年)3月吉川英治文化賞を受賞。古布絵を使った絵本に『シマフクロウとサケ』『セミ神さまのお告げ』『トーキナ・ト』(いずれも福音館書 店)がある。俳優の宇梶剛士は息子。

13:00~

 ★ 井上裕美(湘南鎌倉総合病院副院長兼産婦人科部長)

「妊娠できごと事典」「30 歳からのわがまま出産」などの著者、アクティブバースを取り入れている病院の産婦人科医師がフリースタイル出産の医学的メリットや最近の産科医療の問題点などについてお話します。

 


● ダンスや音楽 (場所は体育室の予定です)12:00~

 ☆ 和太鼓(村上功)

「勇気と希望」を演奏を通して伝えて行きたいと続けています。国内外で演奏活動をしながら、作曲、演出、教室なども展開しています。太鼓の鼓動は胎内の母の鼓動にも近いと言われています。当日は、その心地よさを演奏から又、体験からも体感して頂けたらと思います。ホームページ;http://wadaiko.hosoya-artist.com/

12:30~

 ☆ フラダンス mayuyoga ( フラ&ヨガ講師)

骨盤を温め、内分泌系ホルモンバランスを整える女性の身体に優 しいフラを目指し、講師活動をしています。東戸塚西武のフラハワイのスタジオや、保土ヶ谷今井地区センターでレッスンを展開中。「うみと森助産院」では、 マタニティフラや赤ちゃん連れフラもしています。今日は、皆さんも参加して、その場でご一緒に楽しくフラしてみましょう。公式サイト→http://www.mayuyoga.com/

 

14:00~

 ☆ パントマイム to R mansion ( トゥーアールマンション)

2007年に結成。『とあるマンション』という意味の、パント マイムをベースとしたファンタジックかつダイナミックな演劇やパフォーマンスを演じるカルテット。老若男女、幅広い年齢層から支持され、舞台公演とスト リートを中心に、国内外で活躍中。2010年7月には、フランス・アビニヨン演劇祭に参加。全1082演目中のTOP20に選出され連日満席となり、大き な話題を呼んだ。2008年、東京都ヘブンアーティストに認定される。2012年1月、が~まるちょばプロジェクトに参加。公式サイト→http://tormansion.com/

 ※当日は進行上の都合で時間が前後することがあります。ご了承下さい。

※詳細は

主催 お産カーニバル2012実行委員会 →詳細も http://www.netlaputa.ne.jp/~umu-umu/event121118.html

後援 湘南服装 INB DESIGN オフィス七菜 有限会社モーハウス アトリエウフ

   湘南生活クラブ らいふたうんデポー・湘南ふじさわコモンズ

協賛 一般社団法人神奈川県助産師会 藤沢助産師会 鎌倉助産師会 茅ケ崎助産婦会

   伊井助産院 井本助産院 齋藤助産院

協力 パトス 藤沢市石けん推進協議会 湘南おっぱい育児の会 

   湘南おっぱい育児の会

事務局 齋藤助産院(電話& FAX 0467-54-8841)

  E-mail:umu-umu@cg.netlaputa.ne.jp


新しい記事
カテゴリー
タグ
弁当の日が生み出したもの 懐かしいもの 昼めしコラム 昼めし日記アーカイブ